Saturday, April 2, 2011

日本とアメリカの関係

今は、地震があったから三周以上です。でも、まだ困っていて、アメリカにまだ事件について話しています。原発の問題は一番話していることだそうです。私はそれで心配しますが、つなみで家とか家族がなくなった人まだいます。最近、アメリカのメディアはそのことについてあまり話しません。私たちは忘れていけないと思います。原発のことはこわいから、そのニュースを簡単に売られますが、他の助けるのを必要な人にも心配 しないんでしょうか?

アメリカと日本の関係は来し方で難しかったです。地震前に、関係はいいのに、米兵のことは大変でした。その問題まだありますが、今自衛隊と米軍は一緒に働いています。地震の事件後で、新しい関係が始まるかな?日米学生会議で、「日米」のことについて話し合いました。日本人と沖縄人の友達によく習いました。その時、日本大学生とアメリカ大学生は一緒に全部問題を解けるそうでした。

地震のことについて考えてやめるわけにはいけません。いつも「日米」のことにつて考えているんですが、何をできると分かりません。今学生から、金を調えることをできますが、政府の問題を解けない感じがあります。

でも、何と行っても、希望があります。多分単純素朴思いですが、関係がよくすることをできると思います。地震後で、態様は悪いのに、日本ですごい人がすごいことをできてアメリカと一緒に働けるから、新しい相互理解を持てるといいですね。

自衛隊と米軍 大規模捜索続く(NHK)
「ニッポン!ガンバレ!」 米の高校生1千人が応援ビデオ 

 スミス大学で、"Hope for Japan"というキャンペーンをします。折鶴やおもちやリストバンドを売れてお金を持っていて日本で地震とつなみがあった所でに送ることになりました。折鶴の作り方を習いました!楽しいですよ。

バーナーを作った 

 日本のために♡

みんなさん、日本にいたら、気をつけてください。アメリカとか他の国にいたら、日本に考えて続けてください!

じゃあ〜

リア 

1 comments:

Yuri said...

スミスの学生が日本のために一生懸命がんばってくれているので、日本の人たちも喜ぶと思います。千羽鶴はできましたか?

 
template by suckmylolly.com